イラスト・ロゴ・キャラクターのデザイン

弊社デザイン部の専属デザイナーが、お客様のご要望やシチュエーションに合わせて、様々なタッチのイラストをご提案いたします。

ロゴマーク・ロゴタイプ

イラスト

似顔絵

マンガ広告


全てお客様のご要望に合わせたタッチで制作いたします。

イラストのテイストなど、方向性を数パターンスケッチして決めていく。

実際の内容に合わせたラフを作成。必要に応じて修正し、下絵を仕上げる。

作成した手描き(下絵)をパソコン上に取り込んで必要な部分をトレースしていく。


必要な部分のみをトレースした線画が完成。下絵を取り除き、着色していく。

イラスト全体の配色バランスを考えながら線画に着色していく。

細部を描き込んで完成!


クライアント様の希望するイメージや要望をふまえてラフを描き、アイデアを出します。

ラフ案からよりイメージに近いものを選定し、パソコン上でブラッシュアップします。

カラー・モノクロ、背景有無などの使用パターン等を作成して完成。


塗装業のイメージを払拭!親しみやすいキャラクターで表現!

外装・塗装というと、分かりづらく堅いイメージに取られがちだが、広い層のお客様に親しみを持ってもらいたい。

 要望 

 ・ 親しみを持ってもらいたい

 ・ 様々な販促に使っていきたい

 ・ 業種が分かりやすいものがいい

広い層への訴求ということで、スタイリッシュなものよりは、可愛らしく親しみやすいデザインの方が良いと判断し、提案しました。

  提案 

 ・ 可愛らしさを持たせたデザイン

 ・ 道具や作業着で業種を表現

 ・ 男女どちらも作り、どんなときでも使いやすく

会社全体のブランディングに役立ったのはもちろんの事、チラシや看板など様々な販促物に使用でき、大きな広がりを見せたキャラクターになりました。

ターゲットにあわせたイラストを作成

「誰に」「どのように」を重要視して、デザイナーを選び、入念に打合せをした上で制作に入りました。

どう使用するかも想定して作成

チラシ、ホームページ、ノベルティなど、今後の展開を想定した上で制作致しました。

成功した後に、次の提案も

ブランディングは定期的・継続的に行って初めて実現するものなので、一回の成功を求めるのではなく、次を見据えた提案をさせていただいています。


イラスト作成は、見た人に企業・お店のイメージを瞬時に伝える重要なツールです。その為、お客様の要望をきちんとヒアリングし、最大限に「絵」で表現することが大事と考えております。


【企業ロゴデザイン×建築業】社名にある「光」の文字をベースに考案しました。
【企業ロゴデザイン×建築業】社名にある「光」の文字をベースに考案しました。
【イベントキャラクター×水族館】印刷物一式に使用するオリジナルキャラクター。様々な使い方ができるよう7種制作。親近感を持っていただけるよう従業員をイメージにデザインしました。
【イベントキャラクター×水族館】印刷物一式に使用するオリジナルキャラクター。様々な使い方ができるよう7種制作。親近感を持っていただけるよう従業員をイメージにデザインしました。
【ロゴ×自動車補修】車体・ガラスのりペアに使用する工具「デント」の形と救急等に用いられる十字を掛け合わせた企業ロゴ。
【ロゴ×自動車補修】車体・ガラスのりペアに使用する工具「デント」の形と救急等に用いられる十字を掛け合わせた企業ロゴ。
【プロジェクトロゴ×官公庁】大子町の特産品や観光名所の数々を盛り込んだデザインにしました。イラストにすることで分かり易く、親しみやすい印象になりました。
【プロジェクトロゴ×官公庁】大子町の特産品や観光名所の数々を盛り込んだデザインにしました。イラストにすることで分かり易く、親しみやすい印象になりました。

【企業ロゴ×建築業】企業イメージに合ったスタイリッシュなロゴをご提案しました。
【企業ロゴ×建築業】企業イメージに合ったスタイリッシュなロゴをご提案しました。
【記念ロゴ×大型遊戯施設】オープン15周年を記念し、記念ロゴを制作。水族館にちなみ海の要素をふんだんに取り入れ、飼育種類数日本一を誇るサメをメインにデザインしました。
【記念ロゴ×大型遊戯施設】オープン15周年を記念し、記念ロゴを制作。水族館にちなみ海の要素をふんだんに取り入れ、飼育種類数日本一を誇るサメをメインにデザインしました。
【ロゴデザイン×運送・引越業】株式会社マリア・ライト様(運送・引越業) 頭文字のMとLをモチーフに、人と人との繋がりと人の動きをイメージしてデザインしました。
【ロゴデザイン×運送・引越業】株式会社マリア・ライト様(運送・引越業) 頭文字のMとLをモチーフに、人と人との繋がりと人の動きをイメージしてデザインしました。
【キャラクター×塗装】 固いイメージを払拭し、親しみを持ってもらうために作成しました。
【キャラクター×塗装】 固いイメージを払拭し、親しみを持ってもらうために作成しました。